marushin_fn57

 

MARUSHIN Report

FN FiveseveN 6mmBB  CO2 Gas Blowback


 

FN5-7が、過去に見られた全ソフトエアーガンとは別次元のブローバックを実現出来たことで、

 

実銃に迫る「痛撃」のリコイルショックを楽しめる!

 

「撃つ楽しさ」を再アピールできたが、同時に、一部のソフトエアーガンファンの間では

 

耐久性を不安視する声も聞かれるようになった、

 

 

ブローバックの勢いが、、、

 

 

つまりは”衝撃”が従来のソフトエアーガンを

「大きく凌駕しているのだ」

 

 

衝撃のブローバックを見せつけることで、「数多く打って遊ぶ前に故障するのではないか・・・・・」

 

という心配が生まれたのだ。

 

そこは確かに気なる。

 

 

 

1.威力に耐える”FN5-7″の耐久

 

marushin_lefht marushin_right

 

 

そこで、耐久性テストとして、連続1,500発の実射テストを行った。

 

通常、それだけの連続実射を行うと、パーツの変形や故損が見られることが多い。

 

特に、異次元のブローバックを再現している「FN5-7」では、繰り返される衝撃も”ハンパ”ではない。

 

そういった不安の中での実車テストではあったが、FN5-7は、快調に作動し続け、

 

 

無傷のままテストを終了した。

 

 

痛撃のブローバックは、この耐久性があるからこそ可能な仕様と言える。

 

 

 

全く新しい発想で、”実銃と同じ種類の衝撃”を生み出すことに成功!

 

 

 

 

2.小口経高速弾特有の突き刺す様な反動!

超高衝撃ポリマー採用


 

 

ブローバックの反動を大きくする方法は2つある。

 

1つはスライドを重くする事だ。

 

もう一つは、スライドを軽くし、その換わりにケタ外れのスピードでスライドを後退させることだ!

 

 

 

 

 

だが、後者は理論的に可能だが、実現することが出来ない。

 

 

 

 

 

そんな事をすればガンが壊れるからだ。何発も撃たずに壊れる。

 

耐久性の問題があるからだ。

 

 

 

ところが、その難問をマルシン工業は解決してみせた。

 

超衝撃ポリマー樹脂の採用によって、この理論を実現し、

 

 

 

連続1,500発の実射テストを無傷でクリアしたのだ!

 

 

 

 

 

結果

 

 

 

 

 

marushin_fn57

 

ありえない反動が、それは反動の強さのみならず、

”実銃同様”のビシっとくる、突き刺さるような独特の打ち味をも再現することに成功した!

 

 

 

3.安定したパワーの実現こそが真の魅力


 

 

 

 

 

まず、発射音の大きさだ。

 

軽音計で計測したところ「97.6db」という計測結果がでた。

 

爆音プラグで屋外での発火音が「105dB」で、一般的なブローバックモデルは、

 

「90dB」以下になる。

 

マルシンの「FN5-7」は、もはや、発射音だけでも

 

 

エアガンの範疇を超えている。

 

 

さらに、

 

 

寒さに、冷えに強い!

 

 

フロンガスでは10℃では5気圧なのに対し、

 

CO2ガスは30気圧もある。

 

この高気圧なCO2ガスを採用し安全面を確保することで、他のパワーソースとはまったく異なる

 

激しいリコイルショックと、安定した弾道を実現できたのだ!

 

 

 

2カラーでリリース!


main_image_nf57

 

激しいリコイルを思う存分堪能できるブローバックハンドガン!

 

歴史を変えるブローバックは想像以上の”痛撃”を見せつける!!

 

マルシンの「FN5-7」は、お客様により安全で安心、更に楽しめるエアーガンをご提供いたします。

 

今回ご紹介した製品は。

 

”ブラックモデル”と、2トーンカラーの”フラットダークアース”の2色でリリース中。

 

商品詳細は、下記のリンクからご確認頂けます!

 

marushin-32 marushin1-28

 

 

FN・ファイブセブン・6mmBB・CO2ブローバック

 

FN・ファイブセブン・6mmBB・CO2ブローバック FDE

 

 

激しいリコイルを思う存分堪能できるブローバックハンドガン!

 

是非、マルシンの「FN5-7」の新しいエアーガンを体験下さい。

 

 


引用 : AIR GUN REPORT  Ken NOZAWA